最新のニュース

2014年4月9日
速報 衆議院厚生労働委員会で柔整に関して質問
4月9日午前、衆議院厚生労働委員会で長妻昭議員(民主党幹事長代行)が整骨院による自賠責保険の不正請求に関連して質問した。長妻議員は整骨院による自賠責保険に関する不正請求件数を政府として把握する必要があるとし、この問題は厚労省、国交省、金融庁の3省庁にまたがるもので、3者がチームを作り検討会を立ち上げるよう求めた。 午後には結いの党の井坂信彦議員が管理柔道整復師に関して質問。井坂議員は施術所が複数の場合、管理柔道整復師は勤務する日時を登録するが、施術所が1カ所だけの場合でも登録が必要かどうか質問した。これに対し厚労省の木倉保険局長が、施術所が1カ所の場合は日時の登録は必要ないと答えた。また、管理柔道整復師が遅刻や早退などで施術所にいない時間帯の保険請求はできないのかとの質問に対し、木倉保険局長はやむを得ず席を外す場合もあり、施術所の実態に合わせた管理になるとした。
最新のニュース



※インラインフレーム対応ブラウザでご覧いただけます。